休日・時間外の対応について

診断

まず、本当に花粉症やアレルギー性鼻炎なのか診療と検査にて診断することが大切です。

鼻腔内の状態や合併症の有無によっても治療方針は変わってきます。
また、アレルゲン(アレルギー反応を起こす物質)を血液検査などで特定させることも重要です。

以下の治療法は全て保険適応の治療です。

スギ

内服薬・点鼻薬による保存的治療

本邦で発表されている「鼻アレルギー診療ガイドライン」に沿い、重症度によって抗アレルギー薬の内服やステロイド点鼻薬などを組み合わせて症状を抑えます。
この治療は根本的治療ではなく、対症療法ということになります。
また、一部の薬剤は市販薬として販売されています。

減感作療法(抗原特異的免疫療法)

アレルゲン免疫療法とは

アレルギー性鼻炎、花粉症において現在のところ唯一の根本的治療です。

この治療は数年間の継続が必要であり、根気よく通院できる方のみが対象となります。
体質や治療に向いておられない例もあるため、まずは受診のうえご相談下さい。

皮下免疫療法

対象となる抗原

当院での対象となる抗原は(ハウスダスト 、スギ 、ブタクサ)の3種類です。

舌下免疫療法

スギ・ダニの2種類です。
スギ花粉症とダニアレルギーに対しては注射ではない舌下法もあります。

アシテアダニ舌下錠
アシテアダニ舌下錠
ミティキュアダニ舌下錠
ミティキュアダニ舌下錠

手術治療

花粉症やアレルギー性鼻炎によって鼻症状が重度の方は、手術による症状改善も選択肢の一つです。

簡便な鼻粘膜の一部を焼灼する方法からアレルギー反射に関与する後鼻神経の切除術まで数種類の手術があり、その組み合わせによっておこないます。

患者さま各々の病状やライフスタイルによって術式は異なってきますので、まず受診のうえ御相談下さい。

当院での手術は、局所麻酔・日帰り手術としておこなっています。

手術治療

治療開始までの流れ

手術治療

ページのトップへ

  • i・call
  • 福島クリニック
  • 日帰り手術ナビ

烏丸ハイメディックコート

当医院は、京都の中心地、四条烏丸に位置する「烏丸ハイメディックコート」5階に2011年10月1日新規開院いたしました。

烏丸ハイメディックコート

京樹会四条烏丸耳鼻咽喉科
京都府京都市中京区烏丸通蛸薬師下る手洗水町652
烏丸ハイメディックコート5F
TEL:075-252-3387
※スマートフォンで閲覧中、タップすると電話がかけられます。
地下鉄「四条」駅・阪急「烏丸」駅21番出口より烏丸通を北へ徒歩3分